6回目を迎える「みのりの眼コンサート」。今回登場いただくのは女性二人ユニット「to the south」です。表情豊かなまこりんのうたや鳴り物と繊細かつ大胆な南方さんのキーボードプレイが織りなす音楽の魔法、ぜひ聞きにきてください!

日時:平成27年12月6日(日) 午後1時30分開場 午後2時開演
料金:3,000円(小学生以下2,000円)全席自由(定員25名)
場所:馬車道大津ギャラリー
問合せ・予約:mi00-yamada@ezweb.ne.jp(みのりの眼)

【プロフィール】

★to the south
2006年。現代詩を歌うバンド”Diva”の高瀬”makorin”麻里子がソロワークを始めるにあたり、南方美智子を誘ったのがきっかけ。”南方”という名字に”to the south”と閃き、デュオ名とした。
クリアな声と言葉、大胆なピアノと旋律。ありふれた編成の枠を超え、女性ならではの聞き応えあるナンバーから、エフェクトやサンプリングなどを織り交ぜた音色の変化、遊ぶような即興的要素・・・それぞれの可能性を集め、自在にシンクロする世界観が印象的。南青山Z・imagineでのワンマンの他、都内を中心にライブを展開中。
IMG_2082

☆高瀬”makoring”麻里子(たかせ”まこりん”まりこ)

“まこりんの歌で聴くと、詩が活字で読むよりもずっと深く心に届くのに驚く” ~詩人 谷川俊太郎~

96年、谷川賢作(p)が大坪寛彦(bs)と共に結成した、現代詩をうたうバンド「DiVa」のボーカル。DiVa代表曲”さようなら”は矢野顕子がカバー。
他にも、自ら率いる女子3人ハモリユニット”トランスパランス”、アカペラや語りで綴るソロライブ、又、ヨーロッパ中世の音色を奏でる古楽器リュート奏者、高本一郎との共演など、コンサートホールから老人ホーム、保育園に至るまで、全国津々浦々、精力的なライブ活動を展開。
“紺野美沙子の朗読座”や、黒田京子(p)主催”いとおしくカバレット”など、声優、俳優、舞踊等、幅広い持ち味が生かされる場も増えてきている。日本コロムビアやキングレコードなど子供向けCDでの歌唱多数、夏に行われたコンサートが、2016年2月「キッズソング・セレクション」として機内”ANAスカイオーディオ”で放送予定。又、野口観光CM、NHK教育”今日の健康”やNHKBS”ぶぶちゃちゃ”の主題歌、NHK”あまちゃん”、角川映画”沈まぬ太陽”、フジ”ニュースJAPAN”ロゴなど、劇判や録音への参加も多い。
http://www.makoring.com/blog
IMG_2079 photo by FUKAHORI mizuho

☆南方美智子(みなかたみちこ)

ピアニスト、作編曲家、音楽の自由研究家。様々なジャンルの音楽、バンドに参加。また独自の音楽パフォーマンスを追求する。
「soloピアノ」のライブを精力的に行う。soloアルバム「”54321~chorale”」を2009年に、「Meguri Meguru」を2014年にリリース。
http://minakata-michiko.tumblr.com
IMG_2086

◎馬車道大津ギャラリー 横浜市中区南仲通4丁目43 馬車道大津ビルB1
 横浜高速鉄道 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩1分
 JR関内駅、桜木町駅 徒歩8分